車 買取 体験談

実際に車の買取を行った体験談を紹介!!

車を買い取ってもらったことのある人からの、車買取にまつわるエピソードをご紹介します。

 

車を買い取ってもらうためには、いろんな失敗談や目から鱗話があるようですね。先日、先輩が車を買取り業者さんに売ったという話を聞きました。車を買い替えるか、それとも車検に出すのかを迷っていたそうです。マンションの更新のタイミングで引越しをするのか、それとも更新料を払って住み続けるのか迷うのと一緒のようです。

 

まずは車を買い取ってもらうとしたらの相場が知りたくて、近くの車買取り専門店から遠くのお店まで、何件か回ったそうです。はじめの1店舗目は、初めての体験が多くて興味しんしんで楽しかったようですが、2店舗目、それ以降になると待ち時間が多くて、同じ話を何度もしなきゃいけないし、いろいろ書かされたり面倒になるし、労力も使うし、大変になってしまったそうです。

 

結局5店舗くらい回る予定でいたのに、3店舗が限界だったそうです。週明けて会社でその話をしたところ、後輩からアナログすぎる?と笑われたらしく、今はインターネットの時代なんだから、わざわざ来店しなくてもネット上で車の査定ができますよとアドバイスをされてしまったそうです。

 

実際に見てみると、買取り価格一括査定サイトがたくさんあって、一度情報を入力するだけで何社からも査定額がもらえるというシステムにびっくりしたということでした。結局、比較できる材料は多いにこしたことがないということで、サイトからも査定を依頼してみたらしいです。

 

すると、査定額が一番高かった業者が、なんと週末に来店した業者だったらしく、しかも来店時にも感じもよかったし、一番査定額も良かったところだったから、その業者に買い取ってもらうことにしたそうです。結果的に、自分の足で調べたことと、サイトからピッと調べた結果が一緒だったために、ネットの便利さを痛感したという話でした。

 

ネットは便利だけど信憑性がイマイチって思うこともあると思いますけど、先輩の話を聞いて、ネットの使い勝手の良さを改めて痛感しましたね。私も車の買取りを検討するなら、ネットで査定を依頼しようと思います。