事故車 買取

事故車でも買い取ってもらえるの?

車を売りたいと思っていても、もし自分の車が事故車であったら「きっと、買い取ってもらえない」と思ってしまいますよね。でもすぐに諦めないでください。事故車でも買取りをしてくれる業者もたくさんありますよ。

 

事故車専用の買取り査定を行ってくれるところがあり、ネット上で事故車の一括査定依頼ができるサイトもありますので、一度利用してみるといいですよ。実際の相場がわかると思います。そもそも日本では、事故車とはいえども中古で乗るのはちょっと・・・とためらう人が多く事故車の人気がないのが事実です。でも海外に行くと、日本車は非常に重宝されて事故車をきれいにリフォームして愛用しています。そのために、海外での需要が多く事故車であってもちゃんと商売になることがあるため、事故車でも買い取ってくれるのです。

 

また、万が一事故による損傷が激しい場合でも、部品などのパーツごとに買取りをしてくれるところもあります。車の部品の需要も非常にあるために、部品だけでも充分お金になるのです。そもそも事故車かどうかは、どうやって判断されるのか知っていますか?ちょっと対物でぶつけたくらいだと事故車にはならないのですよ。

 

事故車とは、事故で壊れたままの車のことをいいます。事故を起こした後に、交換や修理を施した車のことは、事故車とは呼ばずに、修復歴車とよびます。自動車公正取引委員会が定めている定義によると、フレーム、フロントクロスメンバー、フロントインサイドパネル、ピラー、ダッシュパネル、ルーフパネル、ルームフロアパネル、トランクフロアパネル、ラジエターコアサポートのいずれかを修理するか交換するかした車は、修復歴車とすることになっています。そのためにバンパーなどを修理したくらいでは、事故車にはなりません。

 

私の事故車の認識とだいぶずれていたので、驚いたのですが、まずは自分の車が本当に「事故車」であるのか?本当は「修復歴車」になるのかをしっかりと確認してみましょう。それによっても買取りを依頼する業者が変わってくると思います。