車 買取 時期

車を買取ってもらう時期はいつがいいの?

中古車市場での中古車の価格は、車のモデルチェンジのタイミングや人気車種の推移など、いろいろな要素が絡み合って、変動していきます。中古車を買い取ってもらうベストなタイミングはいつなんでしょう。いくつかベストタイミングというべきポイントがあります。

 

まずは、年式が古くなると値下がりしますので、売りたいと思った時にすぐ買取りをしてもらうことが一番です。例えば、4WDだからアウトドアが盛んな夏の方が高い値で買い取ってもらえるからと判断して、冬に売るのをやめて時期を伸ばしたとします。しかし、その間に年式も古くなってしまうし走行距離も増えてしまうので、値が下がってしまうことがあります。なるべく時期を伸ばさずに、すぐ買い取ってもらいましょう。

 

車検前に売るのもポイントの1つです。これは昔から言われていることですが、車検の残り期間が買取り価格に影響してきます。車検を通したからといって買取り価格が上がることはないので、車検前に買い取ってもらうのがベストです。

 

また、車のモデルチェンジのタイミングが買い取ってもらう際に非常に大切です。マイナーチェンジでもフルモデルチェンジでも同じことで、モデルチェンジがあると、必ず旧型車の買取り価格が下がってしまいます。この場合、同車種だけではなく、ライバル車のモデルチェンジですら価格に影響してしまいます。なぜならば、中古車市場に旧型の同形車が増えてしまうため、買取り価格が下がってしまうからです。そのため、自分の車種だけでなく、ライバル車の情報もチェックしながら、モデルチェンジ前に買取りをしてもらいましょう。

 

もう1つ影響するのが、決算などの時期です。日本企業は3月決算、9月中間決算というところが多いのですが、そのタイミングで新車や中古車の販売が伸びるとされています。その時には、中古車の需要もアップするために、買取り価格も少し上乗せされるケースが多いです。この決算の時期には、キャンペーンを行うところも多いので下取りもお得になることがあるようですね。